So-net無料ブログ作成
このドライヤーについて ブログトップ

ヒートケア60低温ドライヤーの髪が傷みにくい理由 [このドライヤーについて]



ヒートケア60低温ドライヤーは、髪にダメージを与えないよう、
徹底的に研究・改良された、髪が傷みにくいドライヤーです。

ドライヤーで髪が傷む原因は2つあります。


【ドライヤーで髪が傷む原因】

●高温による熱ダメージによる髪のヤケド
キューティクルのバリア機能が低下し、
枝毛・切毛・パサつき・ゴワつきの原因に。

●乾かすのに時間がかかる摩擦ダメージ
髪と髪がこすれ合い、髪が傷みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒートケア60低温ドライヤーは、低温で熱ダメージを抑え、
速乾性で摩擦ダメージを抑える、健やかなツヤ髪に導く、
髪が傷みにくい高性能ドライヤーです。


【ヒートケア60低温ドライヤーの髪が傷みにくい理由】

●熱ダメージを抑える低温
熱が一箇所に集中しないように、高温を吸収する、
ヒートケアセラミックを搭載し、熱を分散します。
この事で、低温でも効率よく乾かせます。

●摩擦ダメージを抑える
低温で素早く乾かせるので、乾かすときに、
髪どうしがこすれ合う、摩擦ダメージを抑え、
髪が傷みにくくなります。

●遠赤外線効果
特殊セラミックが、過度の高熱を遠赤外線に変え、
遠赤外線効果が、頭皮の血行を良くし、
傷みのない健康的な髪へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒートケア60低温ドライヤーは、1日に何度も、
ドライヤーを当てる、ヘアモデル用に開発された、
髪に優しいドライヤーを一般向けに改良した、
髪が傷みにくい高性能ドライヤーです。


ヒートケア60低温ドライヤーの詳細・購入はこちら






共通テーマ:美容

クセ毛は髪の傷みが原因かも? [このドライヤーについて]



髪が傷むと、パサついたりゴワついたりし、
酷くなるとクセ毛のようになる場合もあります。

元々の髪質がクセ毛ではないのに、クセ毛のようになった方は、
もしかしたら、ドライヤーが原因かもしれません。

高熱のドライヤーで熱ダメージを受けると、
キューティクルが剥がれたり、髪内部のタンパク質が、
流出・変性し、水分調整ができなくなります。

すると、バリア機能が低下しクセ毛のようになります。

ヒートケア60低温ドライヤーは、60度の低温で、
優しくかつ素早く乾かすので、熱ダメージが抑えられ、
健康的な髪に導きます。

もし、クセ毛が元々の髪質でない方は、高熱のドライヤーが、
クセ毛の原因になっているかもしれません。

そのような方は、ヒートケア60低温ドライヤーを、
一度試されるのがおすすめです。

なお、ヒートケア60低温ドライヤーは、全額返金保証が、
付いているので、気軽にお試しできます。


ヒートケア60低温ドライヤーの詳細・購入はこちら






共通テーマ:美容
このドライヤーについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。